スーパー耐久シリーズ2017 第3戦SUZUKA”S耐”サバイバル RACE REPORT

本山選手からスーパー耐久第2戦SUGOのレースレポートが届きました!

*************************************************

ドライバー:A本山哲/B加納政樹/C松原怜史

スーパーバイザー:安田裕信

予選:クラス7位 4’37.361(本山/2’18.533 加納/2’18.828)

決勝:クラス5位 加納-松原-本山

本選より加納政樹がBドライバーに加わり、本山、松山両ドライバーと共に表彰台を目指すレースとなった。

参戦車輌の増加に伴い、この第3戦では予選フォーマットが従来とは異なり、St3クラスでは予選7位以下のチームは「セカンドチャンス100」と呼ばれる2次予選の出場が義務付けられ、上位2台が決勝レースに参加できるという、文字通りのサバイバルレースとなった。

期待のかかった予選では、A/Bドライバーの合計が僅か0.006秒足らず7位に、そして予選後に行われる、「セカンドチャンス100」の100分レースに参加することになった。このレースでは各ドライバー3名の乗車が義務付けられたが34号車は余裕の2位で終え、決勝では8番グリッドから表彰台を目指すことになった。

明けて決勝レース当日も晴天に恵まれた中、12時30分過ぎにレースがスタート。1stドライバーは加納政樹が務めた。予定通り38周目に松原へドライバーチェンジ。良いペースでラップを刻むもセーフティカーが導入されたために急きょ作戦変更をし僅か15周で最終スティントを本山へ託すことになった。

本山はこの3人ドライバーでは最長となる44周を猛チャージでプッシュするもかなわず、97周を走り切りクラス5位でレースを終えた。

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

GT-R専門店クラフトスポーツ

〒371-0814 群馬県前橋市宮地町248-1

TEL:027-265-3388

FAX:027-265-1171

​E-mail:info@craftsports.co.jp

© 2018 CRAFT SPORTS. All Rights Reserved.

※弊社のホームページ画像、車輌情報を違法に転載しているフィッシング詐欺にご注意ください。